--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.08 12:44|未分類
昨夜はKYさんのところで、ご馳走になりました。
奥さんがご母堂の介護で実家に帰られているため、1カ月シングルで過ごされていて、無聊を託っておられるようでしたので、慰問に伺った次第です。
4時間ほどおいしいお酒をいただきながら、二人で歓談しました。

Mさんが先日ブログで下記のように紹介されていました。
「国鉄マンだったY・Kさんの日々の暮らしに刺激を受けたのが一因です。今私が知っているだけの活動は、要約筆記ボランティア、NPO活動の森の恵み、外国人のための日本語指導、家庭菜園(相当の面積)、そして、自転車修理(我自転車もパンク修理してもらう)。そして、郷土太鼓隊の横笛(竹を焼いて中は漆ぬりでプレゼントしてもらう)の製作など精力的な活動とその根性には頭が下がります。Y・Kさんたちを見ているとインプット(入力)とアウトプット(出力)を持続して行い、そして、インプットする力やアウトプットする力を備えている人は、人間力があって面白い人が多いようです。」

この記事のことを、私がKYさんにメールで連絡すると、早速ご覧になっていたく感激されたとのこと。
お正月ひとりでさみしい思いをされていた時だけに、自分のことをこんな風に評価してくれる人がいる、またそれをすぐに連絡してくれる人がいる、と心が弾んだようです。
人から認められるというのは嬉しいものですね。
私もそうなりたいものです。

私がKYさんと初めて会ったのは、移住して間もない頃、図書館で行われたリタイアメント講座でした。
私はその講座を1回参加しただけでしたが、約2ヶ月後某新年会で偶然再会し、それからお付き合いが始まりました。
最初の印象は、ちょっと強面でとっつきにくそうな雰囲気がありましたが、いざ話してみると実に気さくな方でした。
好奇心が旺盛で、向学心が強く、誰でもわけ隔てなくきさくに話をされます。
なんとなく気が合い、お付き合いをさせて戴いています。

昨夜もお互いになかなか人に語れないような話もたっぷりしました。
何でも気兼ねなく話せる友人は少ないものです。
こういう友がこの地にできたのは、幸せなことです。
寒風の中をほろ酔い気分で、いただいた笛を大事に抱えながら、家路につきました。

「よき友よおいらの愚痴を聞いてくれ」
「友と酒飲んで語れば憂さも晴れ」
「寒風に笛を抱えて千鳥足」


ラジオで「兎」の川柳をやっていたので、…。
「持株が兎のように跳ねる夢」
「アンカーよ脱兎の如く走り抜け」
「兎飛び苦しい部活思い出す」
スポンサーサイト
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。