--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.03 23:00|調理
今日は年越蕎麦以来久しぶりに蕎麦を打ちました。
関東にいた頃は、ネットで蕎麦粉を調達していましたが、こちらに来てからは送料もかさむので、Oさんから紹介された地元の製粉業者Hを利用しています。
一時的に鹿児島県産になったことがありますが、大概が北海道産です。
今日は先日Mさんから戴いた長野県産の蕎麦粉を使いました。
年越蕎麦を打った時は1Kg玉でしたが、今日は500g、ほんとにちっちゃく感じました。

三立てのうちの二つ、打ち立て・茹で立てで、家内と食べましたが、一口食べて思わず「ウメー」と唸りました。
蕎麦の美味さは蕎麦粉でかなり決まるといいますが、確かにその通りです。
普段使っている蕎麦粉も、1,000円/Kg程度のもので、決して悪くはないと思いますが、今日のはまた格別でした。
この蕎麦粉も地元の製粉業者Aだと聞いていましたので、早速問い合わせてみました。
小口出荷も可能とのことなので、調達先を変えようかなと思っています。

思えば蕎麦打ちを始めたのは、マレーシア時代の1999年でした。
それまでは蕎麦好きでもありませんでしたが、日本を離れていると、やはり日本食が恋しくなります。
たまたまNHKの趣味悠々という番組で「男のためのそば打ち入門」というのをやっているのを見て、それから興味を持つようになりました。
家内にビデオ録画してもらっておいて、日本に戻った時に初挑戦。
これが蕎麦かという、見るも無残な結果でした。

その後、本やビデオで勉強しながら、回を重ねるに連れて、少しずつ形になっていきました。
マレーシアへ蕎麦粉と延し棒を持ち込んだこともありました。
KL空港で手荷物検査(抜き取りチェック)を通過するときはひやひやものでした。
なにしろマレーシアでは麻薬密輸は死刑処分、蕎麦粉を麻薬と疑われないかと心配だったのです。

日本に戻ってからは、蕎麦のメーリングリストに入り、そこで高橋翁名人のビデオ回覧、近くのオフ会などにも参加し、蕎麦の名店巡りなどもするようになりました。
家族以外にも食べてもらったり、年越蕎麦を配ったりするようになっても、独学の限界を感じていたので、いつかしっかり勉強してみたいと思っていました。
退職後やっと念願の蕎麦打ち教室通いが実現しました。
基礎からやり直し、いい勉強になりました。
これを機にまた練習に励み、一皮剥けたような気がします。

さみしいのは、家族があまり食べてくれないことです。
修行時代散々つきあってもらったせいか、もう蕎麦は食べ飽きたというのです。
蕎麦アレルギーというのもあるとかで、娘が孫にあげたがりません。
「そばにいてそばを食べない我が家族」

今日は節分、孫と一緒に豆撒きをしました。
「鬼の面かぶって豆を拾う孫」
スポンサーサイト
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。