--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.13 22:46|野菜
今年はスナップエンドウがよくとれました。
2回に分けて種をまいたのが大正解で、第1弾が終盤に入った頃から、
第2弾の収穫が始められるようになり、うまくつながって、約1カ月毎日かなり収穫できました。
キュウリはこの手で長い期間収穫していましたが、この手はいろいろ使えそうです。
まあスペースがあればの話ですが。

ところで、このエンドウ、スナップ~ともスナック~とも呼ばれています。
どっちが正しいのだろうと思って、調べてみると、…。

Quote
畜産や野菜等に詳しい、農畜産業振興機構に問い合わせてみた。
すると、このふたつは同じものを指しており、1970年代にアメリカから輸入されてきた品種で、正式名称は“スナップえんどう”だという。

ところが、日本では販売するメーカーによって、商品名を“スナックえんどう”とするところが出てきたため、いつの間にかスナップとスナックが共存するようになったとか。そこで、昭和58年には、農林水産相が“スナップえんどう”に統一するよう決めたそうなのだが、実際のところは“スナックえんどう”も、まだまだ存在している様子。

ちなみに、英語で“スナップえんどう”は、snap-bean(スナップビーン)といって、「ポキンと折れる」や「パチンと音をたてる」といった意味を持つ、snap=スナップからきているみたい。
日本で“スナックえんどう”となったのは、軽食のスナックみたいに食べられる、またスナップよりスナックの方が日本人に親しみやすいから、などの説があるようだ。確かに日本人には、スナックの方がしっくりくるような気がする。

既に“スナックえんどう”も浸透しているし、商品名として間違いではないかもしれない。でも今後は一応、正式名称“スナップえんどう”として覚えてください!
Unquote

これ以外にも、統一名称整理がされている野菜はいろいろあるようでが、
ジイジにお馴染みなものとしては、エンサイ(クウシンサイ)、ニガウリ(ゴーヤ)があります。

さて今収穫期を迎えているのが、ソラマメ。
ところが、異変発生。
鞘が黒ずんでいるものが多く見られるので、開けてみると中が真っ黒け。
慌てて野菜作りの師匠Kさんにところへ聞きに行くと、3日間の激しい長雨で病気になったのじゃないかこと。
これからジャンジャン採れると思っていただけに、Oh My God!
採れるものを早めに収穫せねば。
スポンサーサイト
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。