--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.14 15:11|未分類
東日本大震災の義援金の現状はどうなっているのかと、日本赤十字のHPにアクセスしてみると、
2,377億円受付されており、
各都道県の義援金配分委員会へは842億円(35%)送金され、
そこから被災市町村へは742億円(31%)送金され、
被災市町村において配分対象者の方々へは370億(15%)円配分されている
とあります。
なんとまだ15%強しか被災者に給付されていないのですね。
諸々事情・問題はあるのでしょうが、被災地の方々からすれば、「なんでこんなに遅いと?」と思われるのではないでしょうか。
なんとか加速してもらいたいものです。

先日NHKの「あさいち」という番組で、「被災者へ個人間で支援物資を送ろう!」という活動を紹介していました。
ジイジも震災直後に義援金を送ったきりになっていたので、早速このToksyというサイトを利用してみました。
マラソン大会のTシャツがだいぶ溜まっていました。
それぞれ思い出があるので、ちょっと手放し難い思いもありましたが、死ぬまでに使い切る見込みもないので、お役に立つならこの際提供しようと思って、出品しました。
すると、間もなく配送依頼が来ましたので、送ることにしました。
ついでに、孫の着られなくなった衣類や靴、歌の出る絵本もどうかという提案が、家族からあったので、打診したら、喜んで受け入れるという回答が即座にあり、一緒に送ることになりました。
さっきゆうパックで発送してきました。

志摩サンセットロードマラニックの参加費の1割を、某支援組織に「支援金」として送りましたが、義援金と違い、送る相手の顔が見え、フィードバックもあって、送る側としては張り合いがあります。
震災復旧・復興には時間がかかる、だから支援活動も継続していかなければならないとよくいわれます。
ただ、震災から3カ月を経過しただけで、ジイジの関心もやはり薄まってきていますし、年金生活者には義援金負担能力もあまりないので、「家にあるちょっとしたモノ」を支援物資として送れるというのは、ありがたい仕組みです。

上記とは全く関係のない川柳を…。

「断捨離に目覚めた妻の視線避け」
最近家内が断捨離に目覚めて、不用品の処分に取り組んでいます。
その熱い視線がこちらに向けられないように気をつけねば。

「お犬様オレの三倍カット代」
ペット犬のトリミング代、なんとジイジの床屋代の3倍。
なんという不条理。

「いやすよりいやし求めるうちの犬」
我が家のペットは、気まぐれで、人間がご機嫌を取っています。
ジイジは断固としてそんなことはしませんが。
スポンサーサイト
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。