--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.04 13:40|未分類
2~3週間前に、孫にマレー語で話しかけたら、笑い転げます。
たとえば、Apa khabar?( アパカバー)とかSelamat pagi(スラマッパギ)とか。
何がそんなにおかしいのか分かりませんが、大受けです。
ジイジが大袈裟に発音すると、どうやら彼には耳触りがいいというか、新鮮で合うみたいです。
そこで、風呂に入ると、片言を繰り返し話しかけていました。
すると、真似をしている内に、結構覚えてきて、下記のようなやり取りができるようになりました。

Apa khabar? Baik. Bagaimana anda? (How are you? Fine. How about you?)
Terima kasih. Sama-sama. (Thank you. You’re welcome.)
Siapa anda? Nama saya R…. (What’s your name? My name is R….)
なかなか様になってきました。

どこまで意味を理解しているのか怪しいものですが、Repetionの力はすごいものです。
子供は羞恥心を持たずに、間違っても平気で、何度も繰り返していく内に、自然と覚えてしまうものですね。
やっぱり語学は、Hearing⇒Speakingの繰り返しから始まるものだ、ReadingやWritingなんて後から付いてくるものだと、改めて思い知らされました。

論語の方も、孫と一緒に声を出して読んでいます。
「己の欲せざるところ 人に施すことなかれ」
最近孫は返事をしないことが多いので、「自分が話しかけても返事されなかったらどう思う」てな具合に、話をしています。
すると、そばからバアバが「ジイジもね」と突っ込みを入れてきます。
 耳が痛いですが、
「口出すな 孫と論語を読んでる時」

Please click here.
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。