スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回糸島観にマラソン

2010.11.22 19:33|ラン
昨日は第1回糸島観にマラソンでした。

去年の10月に第2回志摩サンセットロードマラニック、今年の5月に第3回同マラニックと、新生志摩アスリートクラブ(SAC)として実施してきましたが、今回は糸島市誕生を記念する行事として、市の後援を得て、装いも新たに糸島観にマラソンとして催しました。
距離はこれまで40Km以上(2つの山越え、制限時間6時間)でしたが、今回は30Km(山越え1つ、5時間)として、ハードルを下げ、参加枠も従来の倍増の200名としました。
来年からは、春はSAC主催のロング(50Km以上)のマラニック、秋は実行委員会主催のマラソン大会(ゆくゆくはフル)という形で定着させていこうということになっています。

今回初めて広報「いとしま」の10月1日号に、参加応募の記事を掲載してもらいました。
一方8月下旬からネットで申込受付をしていたため、広報配布前に定員に迫る勢いの人気ぶりでしたが、辛うじて10月上旬応募締切となりました。
特徴的だったのは、10月1日以降は糸島市民の申込が多かったことで、広報で初めてこの催しを知った市民ランナーが多かったということです。
また、マラニックに比べるとリピーターが3割と少なく、マニアックなランナーはパス、代わってフルを目指す人がエントリーしてきたように思われます。
前回も山口県・長崎県・大分県等からの参加者がいましたが、今回はなんと香港(福岡出身者の一時帰国)と千葉県(福岡出身)からの参加も登場し、ずいぶん幅が広がってきたようです。

SACはなかなか役者が揃っています。
http://yarigai.com/sac/sub2.html
まさに老若男女、そして多士済々、いろんなキャラクターがそれぞれの強みをいかんなく発揮しています。
回を重ねるごとに、新企画・新機軸が打ち出され、常に進化を遂げている感じがします。
そういう意味では、単なる走る仲間というよりは、ひとつの目標に向かってベクトルを合わせて動いている集団です。
一昨年までは一ランナーとして大会に参加するだけでしたが、こうして地元開催の手作りミニマラソンの運営スタッフというのも、なかなか楽しいもんです。

7月から準備を進めて来たこの企画が、まずは雲ひとつない秋空のもとでできたのが、最高でした。
また、今回は雷山走ろう会や糸島魅力みつけ隊の方々が、個人的な呼びかけに応じて、大勢ボランティアスタッフとして参加してくれたのも、嬉しい限りです。
制限時間前に最終ランナーがゴールインして、無事滞りなく終了、ほっとしました。
さあてあとは打ち上げ会です。

おしまいに川柳3句。
秋空が観にマラソンを祝福す
 雲ひとつない晴天に恵まれラッキーでした。
 糸島観にマラソンの門出を祝福してくれるようでした。
やってみて初めて分かる大変さ
 立哨を4時間半やりましたが、なかなか大変でした。
 こういうのはやってみないと分からないものです。
ランナーの笑顔笑顔で報われる
 ランナーの笑顔でこれまでの苦労が報われました。
 スタッフとしては、これが最高のご褒美です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。