スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚子のママレード

2010.12.16 06:30|調理
最近産直の店はご無沙汰気味です。
我が菜園の方が端境期になってしまっています。
特にキャベツ・ハクサイ・ブロッコリは、無農薬のうえ、手入れを怠り、虫に食われ放題で、見るも無残。
そんなわけで、柚子のママレードを時々作っています。
これまでにいろいろな柑橘(橙・はるか・レモン・夏ミカン)でママレードを作ってきましたが、さすがに柚子はあの特有の香りもあって、自分では一番だと思っています。
しかし、柚子はなにせ小さいので一度に作れる量も少なく、値も張るので採算を取るのに苦慮しています。

そこで、柚子を栽培しているYさんから、お裾分けしてもらいました。
「桃栗3年、柿8年」の後にいろいろなものが続くようですが、「柚子は9年でなり下がり」とか「柚子の大馬鹿18年」とかいうそうです。
それくらい実を付けるには年月がかかるそうで、Yさんのところでも苗を植え付けてから、10年近くかかったとか。
でも1度実を付けると、毎年倍増しているようで、去年も今年も自家製柚子胡椒を頂戴しました。
私も刺激されて、去年苗を調達して庭に植えましたが、結実するまで生きていることやら。

先日YさんのPCトラブルにお付き合いをした(結局力及ばず)ところ、どこかで柚子を調達してきてくれたので、早速昨日作ってみました。
毎度皮の千切りに手間取るので、今日はフードプロセッサー(FP)を使ってスライスしてみました。
短時間で処理できたものの、期待した千切りには程遠く、またFPの後片付けも大変で、功罪半ばでした。
毎回試行錯誤です。

さて、今日は産直の店がらみの川柳です。
作って売る 楽じゃないぜ稼ぐのは
無農薬・有機栽培で安心・安全な野菜を作っていますが、プロの野菜より高く売れるかというと、必ずしもそうはいきません。
ママレードのような加工品も手間がかかる割には、安くなければ売れません。
自分で作ったものを売って稼ぐというのは、決して楽なことじゃありません。
売れぬなら何でも売ろう逞しく
庭に生えているハーブ、株分けした観葉植物なんかも、ほかすのももったいないので、店に出したこともあります。
まあ雀の涙ですが。
春の土手小銭に見えるつくしんぼ
春になるとその辺に生えているつくしんぼを取って売りに出している人もいますが、小銭に見えるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。