スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣

2011.01.13 06:14|未分類
うんざりするような天気が相変わらず続いています。
年末からこのかたずーっとさえない空模様の日ばかりです。
昨シーズン初めて、ここは「裏日本」だということを、思い知りましたが、この冬はその比ではありません。
しかし、地元の人に聞いても、こんなに天気の悪い日が続いたことはないといっていますから、やはり異変ですね。
毎日天気予報とにらめっこしていますが、まだまだ晴れマークがほとんど見られず、いやになってきます。
「天気予報見ては溜息つくばかり」

昨日も晴れ間が出たかと思いきや、またたく間に雲が広がってしまいました。
毎日背振山系の上の方は吹雪いているようで、日に日に白さを増しています。
「山は日々白粉(おしろい)厚くなるばかり」
おかげで走る方は日曜日に走ったきりで、昨日もジムで筋トレです。
走行距離が低調を極めているため、体重が67Kgまで増えてしまいました。
ちょっとやばい。

昨日は牡蠣小屋の近くまで出かけましたので、牡蠣を買ってきました。
kakigoya1-.jpg kakigoya-.jpg
今年はまだ一度もTVで紹介されているのを見たことがありませんが、聞くところによれば、相変わらず週末は列ができるほどの盛況ぶりだとか。
牡蠣の炭火焼という珍しさに何度か入ったことがありますが、このところ買ってきたものをレンジでチンして食べるようになっています。
地元で取れたばかりの牡蠣をお手軽に味わえるのは、ありがたいことです。
「牡蠣で知る地産地消のありがたみ」

牡蠣といえば、初めて生牡蠣を食べた時のことを思い出します。
若かりし頃、お偉いさんのお伴で、オーストラリアのパースの鉄鋼石鉱山元を訪ねたことがあります。
取引先がシーフードレストランに案内してくれた際に、何でも頼めと言われたものの、メニューを見ても分からないので、海老と蟹以外なら何でもいいと答えました。
すると、お勧めとして登場したのが、生牡蠣。
牡蠣はフライでしか食べたことがなく、生牡蠣は見た目でちょっと引けてしまいました。
ただ、何でもいいといってしまった手前、食べないわけにはいかず、眼をつぶって飲み込みました。
まあ食感はよくありませんでしたが、何とか窮地を脱しました。
「生牡蠣を気合一口虚勢張り」

その時、どうして海老と蟹は駄目なのかと尋ねられました。
食べ物の好き嫌いに理由なんてありませんが、それじゃあ実も蓋もないので、とっさにこう答えました。
「実は私は人間として生まれる前は、この仲間だったのです。ですから、いわば先祖様を食べるわけにはいかないのです」と。
豪州人に輪廻思想が通じるかなと思いましたが、これが意外に受けたのです。
「外人に輪廻ジョーク受けるとは」
それ以来何度この手を使ったことか。

甲殻類嫌いについては、ある時ラジオで紹介していました。
三島由紀夫と毒蝮三太夫、なんとも不思議な組み合わせ。
その後私はマレーシア時代に蟹だけは克服しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。