スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学は出たければ…

2011.01.18 22:34|未分類
昨日は橙でママレードとポン酢をまた作りました。
今回は、遠く離れた古い友人(家内・私それぞれの)に送るためです。
去年送ったら好評を戴いたので、お世辞かもしれないのに、図に乗って再度送ることにしました。
地元の材料を使った無添加・安全・安心の手作り品が取り柄で、自己満足にすぎませんが、こんな形で古い友人たちに少しでも喜んでいただけたら、嬉しいものです。
「手作りの地のもの送り自己満足」

今春大学を卒業する生徒の就職内定率が過去最低の68%という報道がありました。
それに関連するTV番組を見ていたら、学生が涙ぐましいまでの、面接試験に臨むコーチングを受けている場面が紹介されていました。
昔採用面接をしていた時のことを思い出して、…。
「入社前見事な挨拶今はどこ」
 入室から退室に至るまで挨拶が完璧だった奴が、入社してみると、ろくな挨拶もできない、なんてよくありました。
「面接の術だけ覚えてどうするの」
 面接を受ける際のうわべのテクニックだけは身につけても、入社した後どうするのと、聞いてみたいものでした。
「くせ球を投げればすぐに眼が泳ぐ」
 想定問答集に出てこないような質問をすると、それまで模範的な回答をすらすらしていたのが、とたんに目が泳いでしまうものでした。

日本で就職浪人をするくらいなら、思い切って中国始めアジア新興国へ飛び出して行った方が、いいのではないかと思います。
確かに給与は日本より低いですが、海外の方が幅広い責任ある仕事をやることになり、キャリアを早く身につけることができるチャンスは多いと思います。
語学も自然に身に付き、グローバル化社会の中で企業人としての価値は高くなります。
長い目で見ればずっとプラスになることでしょう。

今日の「一日一知」はカササギです。
百人一首にこういう一首があります。
鵲の渡せる橋におく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける
ここに出てくるカササギというのは、カチガラスのことなんですね。
この鳥を初めて見たのは、息子が通っていた佐賀大学のキャンパスでした。
関東では見たことない鳥だなと思っていたら、後で知ったことですが、佐賀県の県鳥に指定されているのですね。
近年は糸島の方でも見られるようになっていますが。
カチガラス
この鳥、上記の歌が詠まれた頃には、日本には生息しておらず、七夕の架け橋を作る伝説の鳥とされていたそうです。
中国語では「喜鵲」と表記され、「かちかち(勝ち勝ち)」と鳴くので縁起が良いとされ、そこからカチガラスと呼ばれるようになったそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。