スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な人

2011.01.27 08:26|未分類
孫からジイジと呼ばれるのに抵抗はありませんが、人様、たとえば保育園の若い先生あたりに「おじゃいちゃん」なんていわれると、どうもいい気はしません。
正真正銘のジジイなのに、まだ気持ちの上ではなりきれていないようです。
ひょいと振り返れば、すぐそこに青春時代があったような気がしていますが、実際には遥か彼方になっているんですね。
最近あることで老いを痛感し、しょげています。

そんなことを考えたら、高校時代の生物の先生のことを髣髴しました。
飄々たる先生で、冗談もよく言っていました。
覚えているのが、ウナギの語源。
鵜が捕まえて食べようとしたら、くちばしに絡みついて、鵜が難儀した、つまり「う・なんぎ」→「うなぎ」というのです。
真面目な話で記憶に残っているのが、こんな話。
「人間は若い内は動物のように動くものに興味を持つ。年を重ねると、植物のように動きが少ないものに興味を持つようになる。さらに年を取ると、一段と動かないものに興味の対象が移っていく。盆栽を鑑賞したり、庭石を見て唸ったりするようになる。そうなると自分自身が動かない存在となり、死んでしまうのだ。」
この伝でいけば、自分はまだ老境とはいえないようです。

12月からシングルライフとしているYさんに、ご機嫌伺いのメールをすると、思いもよらない返信があり、電話をかけました。
「シングルライフいいと思うは始めだけ」
 自分で何でもできるYさんは、気楽なシングルライフも悪くはないと思っていたようですが、どうやらそれも最初の内だけだったようです。
「思い知る居なけりゃ困る喧嘩相手」
 やっぱり何気ない会話をしたり、時には口喧嘩をしたりするような相手が、身近にいないことに段々寂しさを感じるようになったようです。
 普段は空気のような存在である連れ合いがいなくなって初めて、空気同様なくてはならない存在だと思い知るというところではないでしょうか。
「うるさいなと思う人が大事な人」
 私も(こっそり白状しますすが)普段は家内のことをうるさいなと思うことがあります。
 しかしよく考えてみれば、なにやかやと口うるさくいってくるというのは、気にかけてくれている証ともいえるでしょう。
 全くの関心を持たれなくなってしまっては、おしまいですよね。
 家内以外に誰が一体自分のことをここまで気にかけてくれるだろうかと思えば、やっぱり一番大事な人です。
 大事な人を大事にしなければいけませんね。

「一日一知」;煮干しと炒り子
関東時代はいりこなんて聞いたことありませんでしたが、逆にこちらでは煮干しを見聞きしません。
調べてみると、文字通り、煮て干すのと炒って干すという加工方法の違いという説と、単に東日本と西日本で呼び方が違うだけだという説があるようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。