スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ、川内優輝!

2011.02.28 21:50|ラン
昨日の東京マラソンで大活躍した川内の記事を、朝刊で読みました。
川内優輝 川内優輝A1

 「僕はエリート育成システムからの落ちこぼれですから」
 実業団から勧誘されたが「厳しい練習は自分に向いていない」と断った。
 「お金をもらって走るのではなく、遠征費などを自分が払ってやっている。本当に好きじゃないとできない。そこが実業団の選手と違うと思う」
 過去5回のマラソンではゴール後4回医務室に運ばれた。「死んでもいいという気持ちで走る」。今回もゴールすると倒れ込んだ。「やっと医務室へ行ける」。

いいですねえ、気に入りました。
かつて自分が走ったところも、きっと彼は走っているのだろうと思うと、親近感が湧いてきます。
TVでは背広にバックパックの通勤ランの模様が紹介されていました。

私も40代半ばから10年以上週一の帰宅ランをやりました。
残業後7~9時に会社を出て、約20Kmを2時間近くかけて走ったものです。
主に日光街道ですから、交通量も多く、危険で不健康なコースでしたが、平日走るにはこれしかありませんでした。
ウルトラの前1カ月は週2回、結構きついものがありました。
仕事が忙しく時間がない中で、我ながらよくやったものだと思います。
でも逆にこれがあったからこそ、心身の健康を維持できたのに違いありません。

「帰宅ラン息吹き返すコンビニで
 いつも途中コンビニでディナー(おにぎりorパンandコーヒー牛乳)を取ったもの。
「汗まみれ電車乗るには勇気要り」
 たまに途中で電車に飛び乗ったことがありますが、汗まみれのランナーにはちと勇気が要りました。
「走るのにコンビニないのが玉に瑕」
 今の走る環境は昔と比べれば天国、ただコンビニエイドが無いのが唯一の欠点。

川内には今の公務員のまま頑張っていって欲しいものです。
久しぶりに応援したいマラソンランナー登場です。
頑張れ、川内優輝!
***************************************

「腹かくという孫こりゃじげもんだ」
 腹かくとは博多弁で怒ること、じげもんとは長崎弁で地元者。
「雑草で畑の景色変わる春」
 畑の雑草が勢いよくはびこり始めました。
「離せない寝ても覚めてもこのマスク」
 花粉症で昼夜マスクが離せません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。