スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の「国益」とは…

2011.03.08 17:19|未分類
今朝は久しぶりに泉川コースを走りました。
きれいな星がまだ見える頃に家を出ましたが、弁天橋を渡る頃には明け始め、東雲や干潮の川瀬が浮かび上がってきて、見とれました。
川沿いを戻る時には、可也山と川面に映る逆さ可也山が拝めるのも、いいですね。
可也山S
このコースもお気に入りのひとつです。
たまにはフラットなコースを、ゆっくり景色を愛でながら走るのも、爽快です。
これからは朝このコースを走ることが増えてきます。

政治のことにあまりカリカリしてもしょうがないと思うようになってきていましたが、前原外相辞任は、我慢がなりません。
散々メディアで論評されていることなので、いいたいことだけ言わせてもらいますが、自民党には本当に腹が立ちます。
国家危急存亡の危機といってもいいような現況下で、こんな重箱の隅をつつくようなことはやめてくれといいたいですね。
まるで鬼の首でも取ったかのように、政局・政争にするような姿勢は、許し難いものです。
民主党の体たらくも情けないけれども、上げ足取りに終始する自民党にも辟易。
何かといえば口先だけの「国益」、真の「国益」を考えてもらいたいもの。
「国益を唱えて足の引っ張り合い」
新聞社説でも再三警鐘が乱打されているとのいうのに、低次元の政争泥沼から抜け出そうとしないこの国は、破滅への激流に飲み込まれてしまうような気がしてなりません。
杞憂であればいいのですが…。

一日一知;東雲
しののめ、いい響きの言葉ですね。
たまたま図書館から借りてきた「日本語の絶滅危惧種」という本に載っていました。
『古代住居では、篠竹を編んだ明かり取りが用いられていた。
その篠竹の粗い編み目から差し込む光を、「篠の目」と呼んだ。
これが「しののめ」の語源とされている。
「東雲」は本来、明るみ始めた東の空にたなびく雲のことだが、いつしか「篠の目」に当てられるようになった。』
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。