スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリの野菜講習と油山花見

2011.04.09 21:46|未分類
今日はアグリで「トマト・ナス・ピーマンの栽培」の講習会に参加してきました。
時間ギリギリで会場に入ると、超満員の盛況ぶり。
相変わらずドクター・コトーの人気は高いようです。

これまで何度も作ってきた野菜類ですが、どうも質量ともに不満足だったので、今回の講習は大いに役立ちそうです。
ジイジは、野菜作りを始めるに当たり、「永田農法」なるものに本で出逢い、これに準じてやってきました。
今日は最後の方で、コトーさんがこれについて触れました。
液肥を使うのは理にかなったやり方であることを認めながらも、関東ローム層のような土壌にはいいが、砂状の糸島には向かないというのです。
なるほどそういうものか、これからは軌道修正をしていかねばと思います。
それと、やはり種からでも苗からでも、育てるのに必要な温度の重要性を再認識させられました。
種の袋の裏に書いてある播き時を信じて、今年も随分種を播きましたが、うまくいかなかったのは、時期尚早だったからのよう夜間最低温度と最高最低平均温度をよくにらんで、やり直しです。です。
「せっかちにつきあいきれぬ野菜種」 

孫がようやく風邪が治ったようで、元気になりました。
なので、4年前に一度行った油山の市民の森まで、家族で花見に出かけました。
孫はアスレチックと草滑りをやりたくて、どんどん山を登って行きます。
女性陣は孫とジイジについてこられません。
こういうところでは、我が家の三馬鹿男(含む犬)は天下です。
「きれいな桜をみてごらん」という声もどこ吹く風で、孫は遊び回っていました。
「春うらら花より遊び孫と犬」
 
やっぱり子供は元気が一番!
展望台からの市内の眺めは、黄砂でいまいちでしたが、満開の桜は堪能できました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。