スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラニックを快走する

2011.05.08 23:21|ラン
今日は第4回志摩サンセットロードマラニック
昨秋の第1回糸島観にマラソンは、市の後援とさまざまなところから協賛をもらいましたが、
今回は志摩スリートクラブ単独主催で、ほぼメンバーだけの手作りイベント。
昨日はSAC主要メンバー8名で半日以上をかけて準備をしましたが、今日は6時集合です。
会場周辺には、SACののぼり旗が初めてご披露されました。

今回ジイジは、前半25Km最後尾を走る役を仰せつかり、
後半25Kmは阿蘇へ向けた練習として一ランナーに変身することになっていました。
8時スタート、Nさんと手分けして、最後尾として走り始める。
濃い霧に包まれ、本コース売り物の景色を参加者に楽しんでもらえなかったのが、残念。
11時過ぎに芥屋で任務を完了、立石山登りからマイペースで走りだす。
前半をスロージョグのようなペースで走ってきたため、余力は十分。
自然にじわりじわりとペースが上がり、20数人を追い越して、2時10分ゴール。

「最後尾任務果たして快走す」
 こんなに気持ちよく後半を走れたことは記憶にありません。
 前半の最後尾走が、後半の快走の原動力となりました。

「阿蘇向けに手応えありのマラニック」
 6日の45Km走に、今日の50Km、2日間で95Kmを走りました。
 最後の10Kmはバンバン飛ばせて、いい塩梅に仕上がってきたようです。

「ランナーのゴールの笑顔に報われる」
 スタッフはなかなか大変ですが、参加者の笑顔を見ると、報われた気分です。

後片付けが一段落したところで帰宅し、明日東京に帰る二人との最後の晩餐。
長女がすっかり気に入ったカレントへ繰り出しました。
相変わらずの霧が垂れこめていて、せっかくのサンセットもぱっとしませんでした。
皆さん、デザートまで満喫していましたが、ジイジは後が控えているので程々に。

その後O氏宅で行われていたSACの打上反省会に、遅ればせながらの参加。
11名で飲んで食べて語り、宴は10時近くまで続きました。
ジイジ、疲れましたが、大満足の1日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。