スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒れる学者 児玉龍彦氏

2011.08.05 16:10|未分類
CARUROSさんのブログで、児玉龍彦(東京大学先端科学技術研究センター教授
東京大学アイソトープ総合センター長)のことを知りました。
2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会において、参考人として
「放射線の健康への影響」について語っている模様が、YouTubeで紹介されていました。

驚愕しました。
その内容も非常に衝撃的なものでしたが、福島原発事故に関連して、
こんなにも憤りを露わにして語る学識者を見たことがありません。
この方が語っていることを丸呑みしていいのかどうか、ジイジには分かりません。
しかし、本気で怒っていることだけは痛いほど伝わってきました。
曰く
「私は満身の怒りを表明します。」
「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか。」

ただ誠に不思議なことに、これだけの爆弾発言が新聞等で取り上げられた様子が伺えません。
これだけ重大な問題提起なのですから、反応があっていいはずだと思うのですが。
一体どうしてなっているのでしょうか。
意図的な無視・黙殺でもあるのでしょうか。

ともあれ、多くの人に視聴してもらいたいものです。



おまけ川柳;

「満身の怒り国会受け止めよ」
児玉龍彦氏の憤怒は国民のものであります。
「一体何をやっているんだ」といわれた、国会議員は真正面から受け止めてもらいたいもの・

「お涙をもらうばかりか自らも」
「海江田は忍と涙で男下げ」
審議答弁中に「忍」の字を手のひらに書いて、お涙頂戴をしただけでは足りず、
自ら人前で涙を流すとは、次期首相候補が泣きますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。