スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池井戸潤と高任和夫

2011.08.17 21:17|読書
昨日は送り盆で、墓参りに行ってきました。
娘は仕事、孫は保育園で、かみさんとふたりです。
やっぱり近いということは何よりです。

糸島観にマラソンのポスターとチラシを配り始めました。
市の広報誌にも募集記事が掲載されました。
定員300名に対し、この3日間で55名の申し込みがあったとか、幸先のいいスタート。

池井戸潤の作品を初めて読みました。
今年の直木賞受賞作「下町のロケット」の作家ですが、ジイジは全く知りませんでした。
Yさんからお勧めがあったので、先日図書館に行った時に捜してみたら、
直木賞・芥川賞の特設コーナーに、1冊だけ残っていたのが「仇敵」でした。
Kyuuteki.jpg
内容はというと…、
幹部行員の裏金工作を追及した恋窪商太郎は、謂れなき罪を着せられメガバンクを辞職。エリートから地方銀行の庶務行員となるが、人生の豊かさを知る。だが、元ライバルからの電話が再び運命を揺るがす―。不正を知った男は謎の死を迎え、恋窪は“仇敵”への復讐を誓う。乱歩賞作家、渾身の連作ミステリー。

8つの短編から成っていますが、小さな事件を繰り返しつつ、
最終的に大きな事件のクライマックスを迎えるという展開になっています。
三菱銀行OBだけに、銀行の裏表事情が巧みに描かれています。
ただ、いささか出来過ぎかなと感じるところもありますが、一気に読んでしまいました。
気に入りました。
もっといろいろ読んでみたいものです。

Yさんも読書家です。
以前春江一也(代表作「プラハの春」)をお勧めしたら、気に入られて、一気に数冊読んでしまったとのこと。
今はこれまたジイジお勧めの高任和夫にハマっているようです。
実は何を隠そう、うちのかみさん、大の高任ファンなのです。
こちらは三井物産OB。
リタイアしても、企業社会を舞台にした小説は、やっぱり面白いものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。