スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草刈り機の筆おろし

2011.08.19 22:48|未分類
秋ジャガの種芋がついに店頭に現れましたので、早速デジマとニシユタカを2Kgづつ買ってきました。
「ついに」というのは、種芋の植え付けは9月上旬なので、早く畑の準備をしなければいけないなあと思っていたからです。
ところが、連日の暑さでなかなか作業が進んでいないのです。
さらに、借りている畑の方が、野放図にしておいたおかげで、雑草に埋め尽くされてしまっているのです。
もううんざりするような繁茂ぶりで、ここまでひどくなってしまうと、なかなかやる気が起きません。

そこへ強力な助っ人登場。
同じ団地に住む同い年のUさんです。
Uさんは、団地内の共有施設を管理するための管理組合が結成された時の初代役員として、一緒に仕事をしました。
その後団地内のシニアで構成するGET会のメンバーとして、付き合っています。
そのGET会が、定期的に団地周辺の環境整備をやっているのですが、彼はいつも先頭に立って草刈機で作業をしているのです。
彼に畑の惨状を話したら、「一緒にやったる」といってくれたのです。

というわけで、Uさんから草刈機の使い方を指南してもらって、初めての草刈りに挑戦。
長袖・長ズボン・長靴・麦わら帽子・防護メガネを身にまとい、雑草に覆われた畑に突入。
最初の内は戸惑いましたが、すぐに慣れ、気持ちよく雑草を刈り倒して行きました。
サツマイモの蔓が延びていて、その周辺はできなかったり、誤ってサトイモを切り倒してしまったり、まあいろいろありましたが、小一時間の作業で、畑は見違えるようになりました。
大分すっきりしたので、あとは人力で作業をしようという気も湧いてきました。
幸い来週にかけて暑さも一服のようなので、頑張らねば。

「草刈機戸惑いながら筆おろし」
 筆おろしは、最初は戸惑うものの、あとはすぐに快感に変わります。

「草刈で百姓にまた一歩」
 草刈り作業をやって、また一歩百姓に近づいたような気がします。

「刈り払いしたくなるよな政治家たち」
 草刈機で雑草をなぎ倒すように、刈り払いしたくなるような政治家が溢れています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。