スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和顔愛語

2011.08.22 21:44|未分類
ジイジはあまりTVを見ません。
以前は「田舎に泊まろう」と「鶴瓶の家族に乾杯」をよく見ていました。
どちらも筋書きがなく、どんな展開を見せるのかが楽しみでした。
残念ながら前者がなくなってしまったので、今毎週見ているのは後者くらいです。
ただ、最近はNHKの朝ドラ「おひさま」にはまっています。
リタイアしたら、ニュースや朝ドラを見ながら、のんびり朝食を…なんて考えていましたが、
現実は孫と娘が仕事に出て行くまではバタバタしていて、落ち着いてなかなか見ることができません。
なので今は予約録画して見ています。

「私は陽子。太陽の“陽子”です!」という主人公がいいですね。
嬉しいにつけ悲しいにつけ、実によく泣く子です。
ジイジも年のせいか、涙腺がすっかり緩んでしまい、よくもらい泣きをしてしまいます。
本当にこんな子がいたら、周りの人は皆ハッピーになってしまうでしょうね。
この愛すべきキャラクターから、今日はふとSさんのことを思い出しました。

Sさんは、関東時代の走友会の先輩で、警察官でした。
この人は、警察官には似つかわしくないくらいに、快活によく話し、よく笑う人で、
彼の周囲はいつも笑顔にあふれていました。
まさに「おひさま」のような存在でした。
ジイジは最初の内いいキャラの人だと思っていましたが、
ある時酒の席で「和顔愛語」を座右の銘にしていることを知りました。 

いつも柔らかい笑顔でもって人に接し、いたわりの言葉を他人にかけるという意味で、
仏教の経典に出てくる言葉です。
仏教の六波羅蜜の最初に出てくるのが「布施」。
布施の本来の意味は、誰かに生きる喜びや楽しみを与えるというものです。
ですから、この「和顔愛語」は布施のひとつ(和顔施+言辞施)なのですね。
Sさんは性格的にもそういうところがあると思うのですが、普段からいわば仏道修行を心掛けているようでした。

しかし、言うは易く行うは難しですね。
ジイジもまずは家族に対して少しでも実践していかねばならんと、改めて思います。

そうそう、Sさんについては、このことに触れないわけにはいきません。
定年退職後、奥さんと愛犬を同伴(車)して、1年がかりで日本一周ランをしたのです。
我れがヒーロー、元気にしているでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。