スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志摩三山巡り達成

2011.08.28 00:22|ラン
今日はIさんと二人で志摩三山巡りランをやってきました。
Iさんのランニング企画にはいつも仲間が集まるようですが、今回は何故か参加者ゼロ。
そこで30分スタートを繰り上げて、二人で7時過ぎにふれあいから走り始めました。
このところ1週間悪天候続きでしたが、朝からお天道様が顔を出し、我々を祝福してくれているようでした。

まずは彦山越え(高低差150m)、次は火山(高低差240m)へ。
木陰なので、あまり暑さも感じずに、登っていきます。
標高が上がるに連れて、勾配がきつくなり、ハーハーゼーゼー。
やっとの思いでパラグライダー飛翔台に到着、待っていたのはご褒美の絶景。
瑠璃光寺の名水で給水してから、下山。

締めは可也山(標高365m)。
これまで何度登ったか分からないほどのお馴染みの山ですが、今日ほどきつかったことはありません。
さすがに2つの山越えの後は、堪えました。
普段はできるだけ走って登りますが、ほとんど歩きです。
それでもキャップのつばから汗が流れ落ち、靴も汗でグジョグジョ。
石切り場でひと休み、先客に外人と小さな女の子がいたので、ちょいと話をしました。
外人はイタリア人、孫が通っている英語教室の先生、アメリカ人の友人とのこと。
女の子は3歳半だと聞いて、こりゃうちの5歳の孫も絶対登らせねば…。
登頂した時は、ほっとしました。
何しろ練習不足だったので、どこまで走れるか不安がありました。
さすがに下山する時は、足はガクガク、腹はペコペコ、帰宅時はヨレヨレ。

Door to Doorで4時間20分、距離にすれば30Kmにも足りないくらいですが、
3つの山を登ったのですから、「走った~」という充実感がありました。
おまけに真夏の日差しにも恵まれ、今夏のフィナーレを飾るような練習ができました。
Iさんのおかげです、ありがとう。

Iさんが写真をアップしています。⇒ここ

次は立石山も含めた志摩四山巡りに挑戦したいものです。 

ラン川柳;
「汗だくのランナー嗤うカラスたち」
「入道雲走る我らに微笑んで」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。