スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」

2011.10.05 06:23|読書
東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」を読みました。
kakkouha.jpg
書評紹介
「元トップスキーヤーの緋田宏昌は、スポーツ科学研究所の柚木洋輔に思いがけない依頼を持ち込まれる。スキー選手である緋田の娘・風美が“Fパターン”の遺伝子を持つことが判明したので、親子の遺伝子パターンを比較したいというのだ。しかし緋田には了承できない理由があった。十九年前——妻の智世が出産したという病院で新生児が攫われており、そこに智世の出産記録は存在しなかった。一方風美の会社には「緋田風美をメンバーから外せ」という脅迫状が届き、彼女が乗るはずだったシャトルバスが不可解な事故を起こす。代わりに重傷を負ったのは、攫われた新生児の父親・上条伸行だった……。
血の繋がらない娘を守ろうとする緋田は、柚木の追究を恐れながらも、真相を知るために亡き妻の過去を探っていく。やがて意外な事実が判明し、関係者たちの思惑が浮上することで、緋田は家族と血縁について想いを馳せる。これは技巧的なミステリーにして、家族をめぐる重層的なドラマでもあるわけだ。」

この作家の本は、相変わらず抵抗なくスイスイ読めます。
この本も一気に読んでしまいました。
例によって、とても予想もつかぬクライマックスがスゴイ。
ストーリーとしては確かに面白いが、もう少し精細な記述があってもいいだろうに、
ちょっとはしょりすぎているな、無理があるな、と思われるところも随所にあります。
まあ娯楽小説と割り切れば、面白く、お勧めです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。