スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九重へドライブ

2011.10.08 23:22|未分類
三連休の初日、九重へ出かけてきました。
9時には出かけられるものと思っていましたが、女性陣の準備が整うのに時間がかかり、
9時半過ぎになってしまいました。
せっかちなジイジが「まだか、まだか」と急かすものですから、出かける前から不穏な空気。
「出かけ前まだかまだかでさざ波が」 
「せっかちを封じられず村八分」
遅れを取り戻そうと車を飛ばしましたが、都市高出口前から大渋滞でガックリ。
秋の行楽渋滞かと思いきや、太宰府~筑紫野間の4台の追突事故渋滞。
渋滞を抜けてから、またまた飛ばして、一路日田へ。

毎年阿蘇へ行く途中大山町の木の花ガルテンで、農家もてなし料理バイキングで
腹いっぱい昼食を食べることになっています。
今回目的地を阿蘇ではなく九重にしたものの、木の花ガルテンに行きたいという声が強いので、
日田で高速を降りたのです。
11時半には入りましたが、相変わらずの賑わいぶり。
貧乏人の悲しい性で、「さあ食うぞ」とハッスル、でもすぐに満腹になってしまいました。
昔は呆れられるほど、食ったものですが、食えなったものです。
「バイキング意気込むほどに食べられず」
「食い放題満喫できぬ年になり」


さてメインは九重“夢”大吊橋
一度はものは試しに行ってみたいと思っていましたが、やっと実現。
紅葉前とはいえ、さぞかし混雑しているかと思いきや、さほどでもありません。
高所恐怖症のジイジ、おっかなびっくり渡りました。
案の定進むに連れて、揺れが大きくなり、怖くて腰が引けてきました。
皆滝や下を見ながら平気で歩いているのに、ジイジはただひたすら前方注視です。
「風よ止め空中散歩終わるまで」
「孫と爺屁っ放り腰で渡る橋」

次に向かったのが九州芸術の杜
阿蘇で大野勝彦美術館を訪問した際に、榎本孝明と共同のものが九重にもあると知り、訪ねました。
中村道雄の組み木美術館、前田真三・晃の風景写真感も併設されており、女性陣も喜んでいました。
ジイジはやっぱり大野勝彦氏に惹かれます。

「束の間の芸術の秋心洗う」

最後は、孫が大吊橋のところにあった大きな地図看板を見てこだわった竜門の滝
大分離れていたため、着いたの頃には夕暮れが迫っていました。
秋の日は釣瓶落としという通り、見る見るうちに暗くなってしまいました。
「滝すべり」というものをジイジは今までに見たことがありませんが、なるほどこういう滝でやるのかと合点。
臆病なところのある孫ですが、やらせてみたいものです。

秋は日が短くゆっくりできず、早々と家路につきました。
久々にドライブ、ちと疲れました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。