スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小二の子と走る

2011.10.11 22:09|ラン
今日は芋掘りを続けようかと思いましたが、天気に誘われ走りに出ました。
約1ヵ月半ぶりの可也山です。
最後に登ったのは、8月末の志摩三山巡りの時で、残暑厳しい頃でした。
いまやすっかり秋めいたものの、いざ山に登るとなると、心拍数は上がり、汗が吹き出します。
今日はキャップなしに出たため、足元を見ながら走るものですから、メガネに汗が流れ落ちます。
頂上はススキに覆われ、空もかすんで見え、秋景色でした。
「山頂を覆うススキでかすむ空」

下山して一般道に出ると、小学生が下校しているところでした。
時々ジイジについて走ろうとする子供がいますが、今日も数人がついてきました。
いつもすぐにあきらめるのが、今日は一人しっかりついてきます。
その内に…と思いながらも、激励してやると、一段といい走りっぷりになってきます。
聞けば、クラスで一番走るのが速いとか。
でも、ジイジ、まだまだ小学生なんぞには負けません。
「走る子に負けるなジイジ稲穂揺れ」

その内並走しながら話をすると、同じ団地の小二だと分かり、一緒に帰ることにしました。
なので、ついてこられるように、多少ペースを合わせてやりました。
「食い下がる子供に合わせペースダウン」
同じクラスで欠席のS君に届けるものがあるというので、S君の家はオジサンの家の前だというと、
持って行ってくれないかと言い出します。
ちゃっかりしたものですが、可愛げのある子だったので、代行してやりました。
ちょっと楽しいランでした。

おまけ川柳;
「滝の音下剋上の始まりか」
先日出先で孫と連れションをしましたが、孫はジョージョー、ジイジはチョロチョロ。
これも下剋上の始まりでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。