スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百田尚樹の「幸福な生活」

2011.10.17 10:55|読書
百田尚樹の「幸福な生活」という短編集を読みました。
以前読んだ短編小説集「聖夜の贈り物」(⇒こちら)と、この本のタイトルから、
ほんわか・ほのぼのとした内容のものだと期待し、
「聖夜の贈り物」が気に入った家内のために図書館から借りてきていました。
ところが、家内が忙しくて読めそうにないというので、ジイジが先に読んじゃいました。
読んでびっくり玉手箱。
内容は全く予想を裏切るものでした。
考えてみれば、この作家は、似たようなものは書かないということなので、な~るほどです。
koufukunaseikatu.jpg

18の短編に共通して言えるのは、最後の頁に、たった一行のセリフが載っているのです。
そして、それがアッと驚くようなどんでん返しであったり、オチだったりするのです。
中には読み進むうちに、なんとなく予想が付いてくるものもありますが、
Oh My God!, Unbelievableというようなものも結構あります。
その典型が「残りもの」。
「残りものには福があると」と思っていた亭主が、「連側婦女暴行殺人犯です」。
「淑女協定」では、自慢の嫁が「出張ソープ嬢だよ」。
また、「ビデオレター」には、先日読んだ東野圭吾の「カッコウの卵は誰のもの」で出てきた
「託卵」がまた登場して、最後は「それでは、ごめんあそばせ」。
とにかく、すべてはこの最後の一言のために、用意周到に誘導・構成されているのです。

内容としては、ホラー的なもの、ブラックユーモア的なものが多く、
タイトルに見事に騙されたという感じがします。
いずれにせよ、この作家、確かに異色です。
毎回新鮮な驚きを与えてくれるので、次はどんなものに出会えるのか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。