スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回糸島観にマラソン終わる

2011.11.20 19:37|ラン
第2回糸島観にマラソンが終わりました。

昨日は不安定な天気の中で、午後1時半にコアメンバー10名が集まり、暗くなるまでかかって準備を行いました。
そして今日は、6時半に志摩アスリートクラブと雷山走ろう会のメンバーが、7時にはボラティアスタッフが集まり、いよいよ本番です。
初めて参加のスタッフも多いため、本部・立哨・エイドの3グループに分かれて、各リーダーから説明・指導が行われました。
天気予報ではではまずまずの好天、ただし冷え込みが厳しくなるとのことでしたが、ほぼその通り。
受け付け開始の7時半前から、ランナーたちが続々と集まりました。
8時20分から開会式。
実行委員会代表の挨拶に始まり、市長メッセージの紹介、警察からの諸注意、MCからの案内等があり、最高齢参加者(26日に80歳を迎える)のエイエイオーの掛け声の後、9時いよいよスタート。

昨年の第1回との大きな違いとしては、
● 冠(記念);糸島市誕生⇒九大百周年
● 主催;志摩アスリートクラブ⇒糸島観にマラソン実行委員会(志摩アスリートクラブ・雷山走ろう会・九大アスリートクラブ)
● 定員;200名⇒300名
その他運営面での違いとしては、 
● ゼッケン;手作り手書き⇒業者印刷 
● Tシャツ(⇒こちら);初めて作成(スタッフ用・男女上位3人・販売用)
● 完走証(⇒こちら):初めて作成。但しタイムは自分で記入。

全体としては、ランナーが、定員300名に対して、応募受付325名、参加者277名、スタッフが54名、約331名の参加となりました。
それ以外にも、私設エイド、糸島市・市教育委員会・市観光協会・九大の後援、多くの法人・組織の協賛のご協力・ご支援をいただきました。
なんとか無事に滞りなく終了することができて、ほっとしています。
参加者の皆さんにも楽しんでいただけたようです。

これまでは、SAC代表のOさんが中心になってやってきたため、何かとOさん頼りのところがありました。
しかし、今回はOさんが仕事で多忙を極めるため、初めてOさん抜きでやることになり、いろいろと大変でした。
いかにOさんの力量に負うところが大きかったかを改めて思い知りました。
しかし一方で、苦労はしましたが、Oさんの陰ながらの協力・指導・支援を得ながらも、自力でなんとかやりきれたことで、得たものもそれなりにありました。

規模が大きくなるに連れて、運営も段々難しくなってきています。
毎回新しい課題が生まれます。
またそれに挑戦に、克服していくことで、成長していくような気がします。
ただ、規模拡大を通じて、将来的には本格的なマラソン大会を志向するメンバーもいますが、ジイジは顔の見られる、手作り感のある大会であって欲しいと思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。