スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOHAS

2010.07.19 06:55|未分類
ブログを見てくれたAさんが、「まさに[LOHAS]な暮らしそのもののようで」というコメントを頂戴しました。
よく見たり聞いたりする言葉で、なんとなく環境に優しいというイメージを持っていましたが、改めて調べてみました。
lohas.jpg

Lifestyle Of Health And Sustainablityの略で、健康で、持続可能な(自然や環境と調和する)ライフスタイルという意味なんですね。
必ずしもそう強く意識しているわけではありませんが、田舎で暮らしていると、自然にそういう生活になるような気がします。

野菜作りも、少しは人並みに手を染めてみたいという程度の思いから始めたことですが、身の回りにはやっている人が多く、刺激を受けながら、深みにはまってきました。
無農薬ですし、化成肥料はほとんど使っていません。
生ごみで堆肥を作り、利用するようにしています。
完ぺきとは言えないまでも、安全・安心の野菜といえるでしょう。
旬の野菜が冷蔵庫からあふれ出します。
(家内からは「いつも同じ野菜を使わなければならない」「買い物の楽しみが減った」という愚痴がこぼれることもありますが…)
あふれたものは、ご近所さん他へお裾分けということになります。
最近ではお裾分けにも限界があり、産直の店へ流れ出しています。
(結果的にみたものいいものが外へ出ていくことになるので、Tさん曰く「我が家はクズばかり」。)
そういうお店では、「~さんちのお裾分け」と銘うたれた野菜を見受けます。
自給できないものは、あちこちにある産直店で調達しますので、自然地産地消となります。
いわゆるフードマイレージは、関東時代とは比べものにならないでしょう。

町役場の一角に「身土不二」と書かれた石碑があります。
この言葉の意味はだいぶ後になってから知りました。
もとは、「身」(今までの行為の結果=正報)と、「土」(身がよりどころにしている環境=依報)は切り離せない、という意味の仏教用語なんですね。
それが、「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い」という意味で、大正時代に食運動のスローガンとして使われるようになったということです。
こういうことも、都会に暮らしていると、なかなか知る機会もないでしょう。
田舎暮らしは、放っておいても、自然LOHASが身につくというか、板について来るような気がします。

我が家の野菜の消費量は格段に増えました。
以前一緒に農作業をしていたおばさんが粋なことを言ってました。
「今日もべジアリアン、明日もベジタリアン」と。
3度の飯の量は移住前より随分増えましたが、内容と時間の変化で、体重は5Kgほど減りました。
田舎暮らしが健康にいいのを実感しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。