スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once upon a time in Tokyo

2010.10.15 17:23|読書
昨夜楡周平の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京」(下)を読み終わりました。
この作家は数年前に立て続けに数冊読んだことがありますが、図書館でタイトルが目に止まり、久々に読んでみようかなという気になりました。
私も団塊の世代の端くれ、大学在学中は、学生運動が燃え盛っていました。
物語はまさにその時代から始まるというので、興味をそそられました。
いささか出来過ぎきらいのある展開ですが、読み物としては面白かったです。
今年初めにTVでドラマ化されているとは知りませんでした。
最後にクライマックスがありましたが、何となく物足りないなと思っていたら、「決選ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2」という続編があるんですね。
こりゃ早速図書館で借りてこなければ…。
それにしても、月日は流れ、時代は変わり、学生運動も遠い過去のものになりました。
今の若い人はほとんど学生運動なんていう言葉すら知らないんじゃないでしょうか。
「時は過ぎ 学生運動 いまや死語」

3年前から「年に一度の頭の体操」としてTOEICを受けていますが、今年最後の試験の申込期限が迫り、重い腰をあげて申込ました。
経済のグローバル化は進む一方のようですね。
楽天など一部の企業では、英語を社内公用語にする動きが出てきているとか。
学生も社会人も英語熱が一段と高まっているのが頷けます。
「恨めしや 英語ペラペラ 帰国子女」
「国際化(グローバル化) 前の社員が 羨まし」
「国際化(グローバル化) マルチリンガル 幅利かす」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。