--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.21 22:31|健康
今年に入ってから病気と無縁だった孫が、週末咳がひどかったので、小児科へ連れて行きました。
例によって、待合室は大体が若いママさんばかりです。
中には、オッと目のやり場に困るホットパンツのヤンママ。
どうもじいじは落ち着きません。
「小児科ヤンママ溢れ爺萎む」
孫は幸いただの風邪というので、遅れて登園となり、やれやれです。
ただ、気になるのは、今度の土曜日のマラソン大会。
咳が早くおさまればいいのですが。

孫の方は咳ですが、私の方はくしゃみです。
畑作業をしていたら、立て続けに大きなくしゃみが出ました。
これはもう紛れもない花粉症です。
もう30年来の長~いおつきあいですから、すぐにわかります。
例年より遅い到来ですが、ついに憂鬱な季節のゴングが鳴りました。
我が家は孫以外揃って花粉症なので、これから暫くは洗濯物も布団も外に干せません。
家の中で誰がどこにいるか、くしゃみでわかります。
「どこにいてもくしゃみでわかる花粉症」
花粉症のコソ泥も一時休業でしょうね。
「コソ泥も一時休暇花粉症」
この季節、花粉症のない北海道に脱出を図る人がいると聞いたことがありますが、私は現役時代この時期のマレーシア出張は大歓迎でした。
着いてから1日くらいは完全に抜けきれませんが、あとはもう天国。
「花粉なき国への逃避春の夢

さてあとは政治川柳。
まずは国内から、
「政治家は政策よりも政局」
 与野党問わず、政治家は政策そっちのけで、政局に明け暮れる毎日、うんざりですね。
「毎年の首のすげ替え競い合い」
 自民党が3回(阿部-福田-麻生)やったと思ったら、今度は民主党もか(鳩山-菅-?)。
 年中行事の首相交代で両党伯仲、これじゃあ日本沈没か。
次は海外、
「標的大佐の次は将軍か」
 リビアのカダフィ大佐の次に標的になるのは、これぞ独裁者、金正日将軍様か。
「ついに来た民主化津波中国に」
 その前に中国にも民主化の動きが波及してきましたね。
2011.02.04 22:43|健康
今日は泌尿器科へ行ってきました。
去年の2月から通院をしているので、1年になります。
血液検査の結果を知らされましたが、前立腺癌の判定に使われるPSTも、その他詳細項目についても、血糖(グルコース)以外(成績67 vs 基準値69~109)は全く問題なしということで、やれやれです。
これまで2週間毎の通院でしたが、Sさんから4週間分まで薬を出してもらえると聞いたので、今回早速お願いしました。
これでこれからは月一の通院になります。

自分の体調はいいのですが、PCの調子が最近おかしく、困っています。
スリープ・ログオフ・シャットダウンが聞かず、強制終了するしかない状態で、メーカーに電話で問い合わせしました。
外部連結を全部解除、バッテリーを外して、放電という作業を行ったら、取り敢えずなんとかなりましたが、夕方には再発、明日また問合せをせねば…。
PCでは過去に何度かひどい目に遭っているだけに、クワバラクワバラです。
会社にいる時はサポート体制がありましたが、個人だと心細いですね。

「福」を題材にした川柳の駄作連打;
「「幸せだなあ」と思ったのは幻か」
「ハネムーン後は落ち目の幸福度」
「連れ合いの幸福のため降伏す」
「福の神か疫病神大博打」
「青い鳥捕まえてみれば古女房」
「婆さんと障子張り替えプチハッピー」
「お祭りの法被(はっぴ)姿の孫ハッピー」


「一日一知」;めりはり
漢字で書くと、「減り張り」で、緩めることと張ること。
特に音声を緩めることと張り上げること。音の高低・抑揚。
元は「めりかり」という邦楽、尺八などの管楽器で使われていた用語から転じた言葉なんだそうです。
ついでに、尺八は「一尺八寸」という基準の長さからきているそうです。
2010.12.30 08:50|健康
12月は我が家にとっては鬼門です。
昨年は孫が皮膚病で苦しみましたが、今年は嘔吐下痢症や風邪で散々です。
保育園が終わった翌日から風邪でダウン、娘の仕事納めの昨日は39℃まで熱が上がり、夜間急患センターへ駆け込むことに。
毎度のことですが、孫の具合が悪いとなると、娘と家内が必死で動き回るため、皆疲労・睡眠不足・体調不良に追い込まれてしまいます。
おかげでクリスマスも年末も(ランニングも)とてもそれどころではありません。
大分前から家内は年末までのTo Do Listを作っていましたが、ほとんど手つかずに来てしまいました。
まあこうなると、開き直って、何もしなくても、みんな元気で新年を迎えられればそれでいいと、思わざるを得ません。
何はなくとも「健康」です。

とはいえ、私にはまだ年越蕎麦という大仕事が残っています。
去年は大晦日の午前中に台所で50数人前を打ちました。
しかし、台所を占拠してしまうため、家族からは歓迎されません。
おまけに午後デリバリーという仕事もあり、大掃除にほとんど加われません。
そのうえ雪が降り始めていて、足の方も心配、少しでも早く打たねばということで、今年はOさんの離れを貸してもらい、今夜の内に打つことにしています。

いずれにせよ、今年のブログはこれが最後になります。
7月から始めたので半年になりました。
ささやかな自分史になりそうです。
来年もできる限りこまめに書いていきたいと思っています。

おまけのような川柳。
そっと吸いメタボ健診そっと吐き
 家内はいつも巧みにこの手を使って、辛うじてNG判定を回避しているようです。
スキーよりもっと好き(スキ)なウイスキー
 ウイスキーが復活しているようですね、ダルマでも買ってみようかな。
小沢さん詭弁屁理屈もう結構
世論無視立派な犯罪政治ゴロ
 
 世論は「反小沢」が一目瞭然なのに、ああだこうだといってのさばっているのには、辟易です。
 これはもう立派な犯罪行為であり、政治的ゴロツキ以外の何物でもありません。
 民主党の党内対立は越年ですが、来年は消費税・TPPあたりを主軸にして、政界再編成が起きることを期待しています。

佳いお年をお迎えください。
2010.12.23 08:57|健康
昨日は深夜孫に急変が起こりました。
夜寝るまでは何ともなかったのに、激しい嘔吐と下痢を繰り返したようです。
これまでの経験から、いわゆる嘔吐下痢症とすぐにわかりました。
私も4時半頃異変に気が付きましたが、どうやら娘と家内は一晩中ほとんど寝られなかったようです。

娘はふらふらながらも仕事に出かけ、私と家内で病院へ連れて行きました。
診断結果は、予想通りのウイルス性胃腸炎(通称嘔吐下痢症)。
上からも下からももう出るものがないような状態でしたので、点滴を受けることになりました。
注射嫌いの孫は血液検査と点滴をするのに、大泣き・大騒ぎ。
点滴は2時間かかるというので、個室で私が付き添い、家内はその間家に戻り、布団を干したり、洗濯をしたり、…。
孫自身もあまり寝ていないので、すぐに寝入るかと思いきや、30分以上も「バーバ・バーバ」と泣き放しなのには困りました。

点滴を受けてる孫と代わりたい
漸く疲れきって寝付きましたが、それでも時々「バーバ・バーバ」とうなされていました。
代わってあげられるものなら、代わってあげたいものです。
いざ鎌倉孫が呼ぶのはバーババーバ
それにしてもいざという時孫が頼りにするのはやっぱり家内です。
家族がピンチになった時の家内は、実にパワフルです。
さあ私の出番だとばかり、老骨に鞭打って(怒られそう)、頑張ってくれます。
頭が下がります。

点滴のお陰で行きとは見違えるほど元気になって帰りましたが、やっぱり病気になると我がままになります。
「イチゴヨーグルトが欲しい」といってききません。
娘が帰って来るまで、ずーっと呪文のように唱えられ、爺婆閉口です。
ともあれ、今日は大人3人疲れ果てました。
孫患い大人三人ヘートヘト

でも今朝は走りました。
このところ走れていなかったので、目覚まし時計で暗い内に起き出し、頑張りました。
新着したばかりのLEDライトをキャップのつばに取り付けて初めてのラン。
手に懐中電灯を持って走るのに比べて、楽だし、照射方向がぶれないのがいい。
ただ、安物だったせいか、明るさがいまいち。
日が昇って明るくなる頃走るのはやっぱり気持ちい~い。
2010.12.09 06:13|健康
今年2月から泌尿器科に通院しています。
ご多分にもれず、前立腺肥大症というやつです。
加齢と共に非常に多く発症する症状だということです。
私はずっと健康優良児を自負してきましたが、寄る年波には勝てず、ついに年寄りの仲間入りをしたようなものです。

昔は夜中にトイレに立つようなことはあまりありませんでしたが、年と共に増えてきました。
しかし、泌尿器科の門をくぐったのは、3年前に国東100Kmマラソンを走った時の異常な経験が契機でした。
頻尿、排尿時の痛み、残尿感、尿意の切迫感等々、かつて経験したことのない異常事態に、慌てて病院に駆け込みました。
そこで、前立腺肥大と判定され、投薬で改善を図ることになりました。
その後症状が落ち着いたため、喉元過ぎれば熱さを忘れるとやれで、通院を止めてしまいましたが、今年初めに再び兆候が現れました。

それからずっと通院していますが、最近またある症状が加わり、薬も増えました。
どうやら泌尿器科とは長ーいお付き合いになりそうです。
中高年者が常時薬を持ち歩いて服用しているのを、ある種優越感をもって見ていましたが、自分もそういう身になってしまったというわけです。
夕食後に薬を飲むという習慣も漸く身についてきました。
薬飲む癖が身に付く年頃か

そういえば最近ひとつひそやかな発見をしました。
なんと思わぬところにも白髪が現れているのに気が付いたのです。
頭髪がこれだけ白くなり、胸毛も似たり寄ったりなのだから、決して不思議なことではないのですが、いやはや老化はこんなところにも現れているのかと、溜息交じりにしみじみと覗きこんでしまいました。
おい白髪こんなとこにもでてきたか

いやはや老化が確実に忍び寄ってきているなあと思う今日この頃です。

おまけ;昨日百人一首から1句引用しましたが、同じ「ながらえば」という言葉が出てくる句が2つあります。
玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの よわりもぞする
(我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると、堪え忍ぶ心が弱ってしまうと困るから。)
心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな
(心ならずも、このはかない現世で生きながらえていたならば、きっと恋しく思い出されるに違いない、この夜更けの月が。)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ブンガラヤ

Author:ブンガラヤ
海あり山あり田畑ありの自然豊かな田舎を第二の故郷として、半農半Xで、アンチエイジングの闘いをしています。
「年に一度の気力と体力の健康診断」として、ウルトラマラソンを走っています。戦歴;15勝5敗
道楽;野菜作り・川柳・蕎麦打ち
bungaraya;マレー語でハイビスカス

マラソン

糸島観にマラソン
2013年の予定
2月3日 糸島駅伝に志摩アスリートクラブ初参加
4月7日 さが桜マラソン(フル)
5月上旬 第6回志摩サンセットロードマラニック(50Km)
6月1日 阿蘇カルデラスーパーマラソン(100Km)
9月中旬 伊都国100Kmマラニック 
11月中旬 第4回糸島観にマラソン(30Km)

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

TOEICボキャドリル(わんこ版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。